HOME > 店舗情報 > 衣食住 > LAID BACK BURGER

衣食住

つくばの「衣」「食」「住」をまるごとご紹介するコーナーです

ハンバーガー専門店

LAID BACK BURGER

2024/6/1

住所:つくば市吾妻3-7-15 パレス柴原103
電話:029-869-7992
営業時間:11:00〜15:00(L.O.)
定休日:火曜日、第一・第三月曜日
駐車場:向かいにコインパーキングあり。駐車券提示で¥100割引
インスタグラム

アボカドチーズバーガー。チーズはチェダーチーズ。アボカド、パティ(肉)のほかは、レタス、トマト、オニオン、塩、黒コショウ、マヨネーズが入っている。

店内に漂うのは肉が焼ける香ばしい匂い。奥の鉄板では、パティ(ハンバーグ)とバンズ(パン)が焼かれている。パティに手早くチーズとアボカドがのせられ、同サイズのふたの中に納まる。温まったパンにはマヨネーズが塗られ、きちんと折りたたまれたレタス、トマト、玉ねぎが重ねられる。そこに鉄板で焼かれていたパティがのせられると、あっという間にチーズバーガーとアボカドバーガーが完成した。思わず見入ってしまう手際の良さ、彩鮮やかに重ねられたバーガー、どちらも見事だ。

広告
wakaba_2024-6.jpg bread_sale_mbunner_20221029114616793.png
店内注文のチーズバーガー。ピクルス、ポテト付き。
鉄板で焼かれるパティとチーズには、少しフタをして火を通す。とろりと溶け出したチーズが食欲をそそる。

このバーガーの作り手は、2020年11月に筑波学院大学近くにオープンした「レイドバックバーガー」のオーナー、竹内啓智さん。子どものころからハンバーガーが好きで、母に買ってもらうおなじみのファストフード店のハンバーガーを週末の楽しみにしていたという。社会人になってハンバーガー店の経営に憧れるようになり、自分も商売をやってみたいと、独立者も多く輩出している東京・日本橋人形町のグルメバーガー専門店「ブラザーズ」に入社。7年間の修行を経て、ハンバーガーに関すること、店舗の経営、多くのオーダーに応えるノウハウなどを身につけた。
 
竹内さんが独立を決意したのは2019年の末。だがその後新型コロナウイルスが流行し、任されていた店舗がテイクアウト専用店だったため超多忙に。店を手助けするため退社を少し先延ばしにし、2020年11月に無事オープンにこぎつけた。かつてないほどの忙しさの店を切り盛りできたこともいい経験になったと振り返る。
 
自慢のハンバーガーには、ブラザーズの製法を基に、吟味しながら作られた具材が盛り込まれている。竹内さんがもっとも大切にしているのは全体のバランス。どの具材も主張しすぎることなく、ハンバーガーになった時にベストなおいしさになるよう考えられている。バンズはつくばのパン店「クーロンヌ」にオーダー。BBQソースを甘めに仕上げているため、バンズの甘さは控えめ。牛肉100%のパティは、うまみたっぷりで食べた時の食感が絶妙。使用する部位を脂と赤身のバランスのいい肩ロースに限定し、9~10mmの極あらびき肉で形成している。チーズは、風味豊かで色味もきれいなチェダーチーズ。レタスは、美しさと食べやすさを兼ね備えた包み込む形で仕込みを行っている。
 
テイクアウトにも力を入れていて、待たずに持ち帰るなら電話予約がおすすめ。ランチタイム中心の営業だが、いずれはサイドメニューを増やして夜のオープンも検討しているという。
 
ハンバーガーは現在13種類。エッグやベーコン、自家製のチリビーンズなど7種類のトッピングを自由に追加できるので、ぜひいろいろと試してほしい。自分だけのお気に入りのハンバーガーを見つけるのも楽しそうだ。

 
テイクアウトのチーズバーガー。ポテト付き。
 
各種ドリンクをセットにできる。
ほどよく距離が保たれた店内席。4名がけのテーブルが3卓、2名がけのテーブルが1卓ある。

ハンバーガー専門店

LAID BACK BURGER

住所:つくば市吾妻3-7-15 パレス柴原103
電話: 029-869-7992
営業時間:11:00〜15:00(L.O.)
定休日:火曜日、第一・第三月曜日
駐車場:向かいにコインパーキングあり。駐車券提示で¥100割引
インスタグラム
 
「お食事券 1,000円分(500円×2枚)」を抽選で5名様にプレゼント!