HOME > 店舗情報 > 衣食住 > TRATTORIA Sereno

衣食住

つくばの「衣」「食」「住」をまるごとご紹介するコーナーです

イタリアンレストラン

TRATTORIA Sereno

2024/5/1(価格はすべて税込)

住所:つくば市倉掛中央1034-1
電話:029-819-1239
営業時間:11:30~14:00(L.O.) 17:30~20:30(L.O.)
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
駐車場:約​15台
ホームページ

ランチAコース¥1,650。前菜盛り合わせ、ドリンク、パスタorピッツァ。

つくば市倉掛の住宅街。花室川沿いに広がる田園風景の向こうに筑波山をのぞむ自然に囲まれた静かな場所に、2019年7月にオープンした「茨城の食材を通して茨城の良さを伝えていくこと」をコンセプトにしたトラットリア。
 
「茨城には本当にすばらしい食材が揃っています。けれどもそれを知らない人も多い。茨城を誇れるような食材を、地元の人にこそ知って味わっていただき、茨城のさらなる魅力を感じてもらえたら嬉しいです」と、オーナーの梅津佑次さんは語る。

広告
wakaba_2024-6.jpg bread_sale_mbunner_20221029114616793.png
シェフお任せ前菜盛り(Full)¥2,500の例。
肉厚で旨みたっぷりのマッシュルームが印象的な、 秀麗豚ハンバーグ 芳原マッシュルームの紫峰醤油バター¥1,500。

都内のイタリアンレストランに勤務していた時、出身地茨城の食材の魅力を強く気づかされたという。「東京はいろいろなものが集まってくる場所。中でも茨城産の食材は目にする機会が多く、その中で、地元で食べられずに東京に直接入っているものもあることを知りました」
 
茨城は食材の宝庫でありながら、住んでいる人にそのおいしさを知る機会が減ってしまっているという状況を、もったいないと感じた梅津さん。都内のレストランで10年以上の修行を積んだ後、地産地消を掲げる茨城のレストランに移った。ここでさらに多くの生産者と出会い、自ら茨城のおいしさを発信するため、「トラットリア セレーノ」を開業するに至った。
 
「ひとめぼれだった」という店舗は、大きな窓から茨城の田園風景が見渡せるだけでなく、梁や内装に木がたくさん使われた設計で落ち着いた雰囲気なところも気に入っているという。壁の黒板では、使用する食材の生産者を紹介。小麦やマッシュルーム、たまごなど、こだわりの食材への思い入れも感じられる。
 
イタリアンの定番、パスタやピッツアの小麦には県内産の「ユメシホウ」を使用し生地から作成。カルボナーラやティラミスに使う卵も、かすみがうら市でストレスフリーな環境で飼育されている鶏の「幸せたまご」を選んでいる。黄身は濃厚でコクと甘みがあり、白身にはプリプリとした弾力があるそうだ。トマトや玉ねぎなどの野菜も厳選した契約農家から直接取り寄せて使用している。
 
ランチは、パスタまたはピッツァを選ぶAコース、ハンバーグがメインのBコース、ともに前菜の盛り合わせとドリンクがついて1,650円~。+350円~でデザートを追加することもできる。デザートにも卵のほかに、蓮根や茨城県産のフルーツなどを多く取り入れ、地元のおいしさを食事の最後まで楽しめるよう構成している。
 
使っている多くの食材は地元産なので、言うまでもなく新鮮なものばかり。新鮮だからこそ味わえるおいしさや豊かな香りは、同じ茨城に住んでいる特権ともいえるだろう。そんな贅沢な一皿を、美しいつくばの田園風景を眺めながら楽しみたい。

釜で一気に焼き上げられる、マルゲリータピッツア¥1,400。
 
(左)卵の形の容器がかわいい、本日のプリン¥550。(右)幸せたまご大人のティラミス¥550。

 

大窓に切り取られた、のどかなつくばの田園風景。

イタリアンレストラン

TRATTORIA Sereno

住所:つくば市倉掛中央1034-1
電話: 029-819-1239
営業時間:11:30~14:00(L.O.) 17:30~20:30(L.O.)
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
駐車場:約​15台
ホームページ
 
「お食事券 1,000円分」を5名様にプレゼント!